読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

サッカー日本代表の新監督 ハリルホジッチ氏と合意

ドメサカさんから。


アジアカップの惨敗、アギーレ解任、新監督模索と年が明けてからバタバタっと過ぎていってしまいました。アジアカップでの体たらくについて深く検証しようにも、肝心の監督を解任してしまっては元も子もないわけで。JFAの技術委員会は様々な意図を巧妙に隠しながら、軟着陸させようとしているように感じてしまいます。

<<勝手なイメージ>>

技術委員会
八百長なんかしてると思わんかったし~身辺調査にも限界あるし~責任って言われても~(鼻ホジ)」


いやまぁ確かにね。
聖人君子を気取っていたところで、裏では何やってるか分からんってのは別に代表監督だろうがどこかの教師だろうが銀行員だろうが同ラインですしね(私感)
さすがに前回と同じ轍を踏む訳には行かないので、入念な身辺調査をした上で候補を挙げて人選をしたはず(だろう)だから大丈夫?でしょう?


今月末に行われるキリンチャレンジカップからの采配はギリギリ間に合いそう。だけど代表メンバー選考、代表合宿、実践までわずか2週間では色々と厳しい。明確な結果を求めるよりもその人選やプレースタイルの評価に終始するでしょう。W杯2次予選の組み合わせも来月には決まり、6月から2次予選開始。うわぁ、もう時間無いじゃん.....


アギーレ政権による半年間は無駄だったのか?いや新戦力の武藤、柴崎を発掘できたのは成果と言えるかもしれない。けれど継続により生み出される様々なメリットは失われ、新たな代表チームを構成するための時間や金銭的なコストは確実に我々の負担になる。2015年度のJFA会計報告には注目したいと思います。


でも、この短期間でそれなりに実績のある監督を引っ張ってこれたのはそれなりに評価されてもいいと思います。混乱を最小限に抑え、ロシアW杯までの道筋を引き直すことが最低限の課題だったでしょうし。
来週12日の理事会で正式に承認され契約が済めば、晴れて「ハリルホジッチJAPAN(仮称)」が誕生します。応援したりケチつけたりして楽しんでいきたいと思います。まぁ呼び名はどこかのマスコミさんが自然と決めてくれることでしょう。ハリルJAPAN?ホジッチJAPAN?



あとは我らがヴィッセル神戸 森岡亮太が代表再選出されることを祈るばかりでございます。