読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

ゲーマーの血が騒ぐ「レトロフリーク」が今春発売へ

何やら面白そうな(得体の知れない)モノが発売される模様です。


至高のレトロゲーム互換機 レトロフリーク参戦!! 2015年春発売予定!|サイバーガジェット


レトロフリークってなんじゃい?
ってことで調べてみると・・・

レトロフリークは、1台で以下の11種類のゲーム機用ソフトウェア(カートリッジ)を接続してプレイすることができる「レトロゲーム互換機」です。※1

1.ファミリーコンピュータ
2.スーパーファミコン
3.Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
4.ゲームボーイ
5.ゲームボーイカラー
6.ゲームボーイアドバンス
7.メガドライブ(NTSC/PAL)※2
8.GENESIS(北米版メガドライブ)
9.PCエンジン
10.TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
11.PCエンジン スーパーグラフィックス

※1:一部のゲームで動作しない場合があります。
※2:メガアダプタ使用時はセガ・マークIII対応


HDMI出力で高品質な映像と音声

レトロフリークは、HDMIケーブルでテレビに接続できます。ゲーム画面は自動的に720pにアップスケーリングされ、アナログ接続だったレトロゲーム機本体とくらべて高品質な映像と音声でプレイすることができます。


なんかスゴイけど筐体の姿が全く想像できない。カートリッジやカードのインターフェースってどうなってるんだろうか?さらにHDMI出力でアップスケールとかもうサイコー。

中古ゲームソフト市場に値動きが出たりするかもしれないので、今からカートリッジ大量購入や!って思ったけど、もしかしてこれ、ROMデータをロードする各種エミュレータ内蔵とかじゃないだろうな。それだと一気にグレーというかブラック臭が漂ってくるのだが。(それはそれでオモロイ)まだ価格も出てないし予約受付もなし。出てる情報が少ないのでなんとも言えないけども、(俺的に)今年注目のガジェットと言えるのではないでしょうか。



要注目です。