読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

結婚観なんて千差万別だけれど、「はあちゅうさん、マジですか」と思ってしまった

だいぶバズってから時間が経ってきたので、そろそろ言及記事あげてみようかと。



本心なのかそれとも、アクセス集めの為にあえてエキセントリックな方向性の発言をしているのか。それは本人のみぞ知るところではありますが、ブクマやリツイート、そしてやまもといちろう氏の言及記事がやほーに上がったもんで、アクセス数は想定以上の数を稼げたことでしょう。SOLOさん、おめでとうございます。


で、件の記事がこちらです。


「結婚したら負けかなと思っている特集」
タイトルからすでに煽り気味なんですが、はぁちゅうさんは早速自分のブログで言い訳してます。

(結婚したら負けかな、は特集のタイトルであって
私の発言ではありません)

じゃあ掲載元に訂正を求めるとか誤解を解く行動をとったんですかね?なんか被害者ぶってる感じですね。


個人の主観を述べてるにしてもヒドイ

まず苗字が変わる。そうするとパスポートの書き換えとか、市役所に行ったりしますよね。
今、毎日に余裕が無いのにそんなことをしているヒマはない(笑)。


たぶん、あなたよりもっと忙しくて大変な人も結婚して苗字が変わって同じように必要とされる行政手続きを踏んでいると思うんですよ。さらに婿養子になることで男性側が苗字が変わるケースも有るわけで、そんな人達も忙しい毎日の合間を縫って粛々とその義務を果たしているわけです。改姓による手続きがめんどくさい時間がないというのはただの我侭であって、デメリット云々というのは「自分勝手」にほかならないと思います。



次です。

すごく好きという前提で結婚しても、万が一離婚するときに、私が慰謝料取られる方なんじゃないかと思うんですよ。年収とかも考えると。
取られる方な気がするので、浮気とかはしないんですが、まず私の方が慰謝料を取れるイメージは無いです。

はぁそうですか。
なんか言及する気も失せますね。



なんでしょう、この記事読んで全然同調できる部分が無いです。逆に、諸手を挙げて同意できるって人がいるんでしょうか?ワタシの考え方が凝り固まっているんでしょうか?真意を読み取ろうと思って何度か読みなおしてみましたが、胸の中がモヤモヤするばかりです。



そんなモヤモヤを晴らしてくれたのがやまもといちろう氏。



最初と最後に「酒やめたで!」っていうのを押し出してはいますが、文中では結婚において生じるありとあらゆるメリット、デメリットを挙げつつそれらすべてを包含したものが結婚だということを自らの体験を持って述べておられます。

結婚というのはデメリットがたくさんあるのは間違いないです。

ホントです、これは間違いないです。
ワタシは35歳で結婚し、若い頃から好き勝手やって遊び呆けていただけにここ最近の自由度の低さにはげんなりしますが、やはりこれも結婚してなければ得られない体験であるとも言えます。

たまの平日休みには子供を幼稚園に送り迎えしたり、歩き始めたばかりの1歳そこそこの子供を公園に連れて行き常に目を光らせたり。なんでも好き勝手出来ない代わりにかけがえのない時間を得られていると思います。


ただのネタ記事だったと思いたい

やはりはあちゅうさんのこの記事については「本気ですか?」としか思えず。
ただまぁこれから先、ひょっとしたらサラッと結婚して、やまもといちろう氏のような「あんなトンガッたこと言ってたけどやっぱり結婚サイコー!」とかいう手のひらクルー!な記事をアップしてくれることを期待しつつ私の言及記事とさせていただきたいと思います。





我ながら、保守的なオッサンになったなぁ。。。。。