読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

紛失したSMART ICOCA定期券が発見されたとのお知らせが届きました

こんな封書が届きました。


f:id:ebixile:20150513074657j:plain


先日のSMART ICOCA定期券の再発行に絡んだアンケート依頼かな?


なんて思いつつ封を開けて中身を確認。
するとこんな文書が。


f:id:ebixile:20150512220930j:plain


なんと落としたSMART ICOCA定期券が発見されたとのお知らせが!この文面から察するに、拾われたカードは警察ではなく最寄りのJRの駅へ届けられたようです。不正利用のお知らせではなく発見連絡ですから、世の中捨てたもんじゃないですねぇ。どなたか存じ上げませんが、拾って届けてくださった方ありがとうございました。


で、別紙の内容を確認して手続きしなさいと書いてあります。
そちらを確認してみますと、今回紛失したカードのデポジット代金である500円を払い戻しますとのことです。封書の中にはその払戻申込書も入っておりました。申込書の返送用に、料金受取人払いの封筒も同封されておりました。


なんという神対応。



これらのフロー、すべてが善意で繋がるものですよね。拾った人はわざわざ駅の改札か、もしくはみどりの窓口だったりどこか構内の駅員さんに「カード拾ったんですけど~」って届ける。ここで善意ある方が一手間掛かってます。そして受け取った駅員さんも紛失届が出てないか確認したり、カードの保管とかで時間を取られてます。さらにこのお知らせを送付してデポジットの返金対応してとかもうコストかかりまくりですよね。再発行の手数料を払ってるとはいえ、見えない部分のコストも含めたら手数料アシ出てるんじゃないかと思えてしまいます。


そんなわけですので、ありがたくデポジットの払戻申請したいと思います。
嬉しい後日談でした。