読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

本格的にランニングを初めて1年が経ったのでサクッと振り返ってみる

ひとりごと ラン・トレラン

あの一念発起からもう1年が経ったのか...(韻を踏んでいるわけではない)

走り始めたそもそものキッカケ

思い起こせば1年前、激増する体重を見て見ぬふりをしながら迎えた会社の定期健康診断で、まさかのメタボ判定を喰らって失意の暴飲暴食に走りさらに太るという一芸を披露し、どうしようも無くなっておりました。それがひょんな事から六甲縦走キャノンボールランへの出場打診を受けてしまい、根本的な体作りが始まったのであります。と、文章に書き起こすとサラっとした感じになりますが、思い悩み紆余曲折し挫折しながら遅々として計画が進んでいったのであります。

この1年の流れ

6月・・・この時点で体重78kg(身長170cm!!)メタボリック宣告により食事制限と飲酒制限と運動強要開始。しかしなかなかエンジンかからず、体重は微増減の繰り返し状態で「お前やる気ないだろ」と周りから罵られる状態が暫く続く。



7月・・・なんの因果かキャノンボールへの出場が決まり、ひとまずダラダラと走り始める。距離とかタイムとかあまり何も考えずにテキトーに。この時点でキャノンボールまで3ヶ月、漠然と「ま、イケるやろ」って感じでトレランのサイトとかを眺めるにとどまる。



8月・・・順調に体重も落ちてきていたので、近場の山などでトレラン講習会をやってもらって感覚をつかむ。そうは言っても所詮はド素人のため、見よう見まねで走り方を習得して徐々に距離を積んでいく。自信が深まるどころか不安が募る一方であった。

f:id:ebixile:20150706155713j:plain


9月・・・いよいよ本番1ヶ月前になってお尻に火がつき、走る距離もタイムも飛躍的に伸びる。それと平行して絞れていく体に周囲も気付き始め「アイツ、ついに本気出してきたな」とささやかれ始める。

f:id:ebixile:20150706155733j:plain


10月・・・ついに本番。終わってみれば目標タイムより2時間早い8時間切り完走出来ました。体重は最終的にレース直前までに62kgまで絞り込み、3ヶ月ちょっとで16kgの減量に成功しました。結果的にはメタボから脱し、新たにランという至極健康的な趣味が出来たのでありました。

f:id:ebixile:20150706155746j:plain



11月・・・キャノンボールからの燃え尽き症候群でノーランの日が増えるものの、次に「フルマラソン完走」を目標に据えて徐々に走り始める。そして加古川マラソンにエントリー、初フルマラソンでサブ4を目指す。

f:id:ebixile:20150706155830j:plain


12月・・・加古川マラソン本番。キツかった、マラソン舐めてたとしか言わざるをえない。30km過ぎてからトボトボ歩く時間が増えて、走ったり歩いたりの繰り返し。ある意味キャノンボールよりキツかった。終わってみればタイムは4時間12分(ネット4時間7分)でした。なんか悔しかったのでリベンジ(サブ4達成)を新たな目標に設定。

f:id:ebixile:20150706160142j:plain


1月・・・ハーフマラソン走ったことがなかったので走ってみる。たつの市梅と潮の香マラソン。これはきっちり最後まで走りきって、目標としてたタイム1時間40分をギリギリ切って1時間39分でした。ようやく「走る」という感覚を掴み始めたのがこの頃だろうか。

f:id:ebixile:20150706160444j:plain

www.strava.com




2月・・・姫路城マラソンにエントリー試みるも落選で今シーズン終了となりました。春からのレースに向けてランを続けるも目立った成果は出ず、ウェイトが上昇傾向になり焦り始める。次月はキャノンボールPower出場だというのに。。。



3月・・・キャノンボールPower部門出場するも失意のDNF。レースマネジメントの不備、準備不足やら雨対策ができていなくて低体温症に陥るなど散々な目に遭う。秋にリベンジを誓いつつ山を降りました。。。

f:id:ebixile:20150706165355j:plain



4月・・・鯖街道ウルトラマラソンへエントリーするも、キャノンボールのダメージが抜けきらず練習が積めず。5月の本番に間に合わせるように少しずつ走るも悪化する一方。帳尻合わせの難しさもこの頃に学ぶ。何かを犠牲にする必要性とかも。。。



5月・・・鯖街道DNS!GWにキャノンボールのリベンジとか言って山に入ったのが原因か、膝に溜まった水が全然抜けない。歩行するにも違和感を感じる状態が続き、残念ながらDNSを選択した。この大会はどうしても走ってみたいのでまた来年にお預け!


6月・・・あれから1年が経ち、4分台/kmで走れるようになった。階段の昇り降りでフーフー言わなくなった(心拍強くなった)多少の暴飲暴食があっても激太りすることは無くなった(代謝が良くなったから?)といったように確実に変化している模様。


いつまで続けるのか?

こればっかりは私にも正直わかりません。
持病の膝の怪我がどこまで持ってくれるか、ここに尽きるのではないかと。体力的には何とかなりそうな気はしますが、ケガだけはどうしようもないので。そうは言っても40代に入ってから伸び代がどれだけ残ってるか分かりませんが、無理せず楽しくこの調子で頑張っていきたいと思います。