読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

横浜マラソン2016、エントリー完了!

ラン・トレラン ひとりごと

完了。


昨年色々と騒ぎになったこのレース、面白そうなのでエントリーしてみます。
一応、自分の出身地でもありますので走っておかねば。


距離不足により非公認レースに!?

騒ぎというのはこれ。
42.195kmに満たなかったと。

まぁ金返せっていうのはどうかとは思いますが
大会運営側はチョットお粗末ですね。



はまれぽに少し詳しい記事が。

1つ目は首都高速道路を事前に計測できなかったこと。
2014(平成26)年7月に日本陸連の検定員が事前測定した際、一般道とふ頭の道路は測定できた。しかし、横浜マラソンの目玉ともいえる高速湾岸線については実走できなかったため、図面での距離測定をしただけだった。

で、当日いざ測ってみたら(検定員に測られたら)足りなかったと。
うーん、お粗末。


もう一点は一般道を事前計測した際に、交通規制ができずに正確な測定ができなかったことを挙げる。
一般道の距離測定は自転車に乗って行う。折り返しや右折の際にランナーは最短距離を走るが、自転車では右車線走行ができず、ランナーのコース取りとは異なるコースを走った。通常はこの誤差を調整するが、杉本次長は「誤差の修正が甘かった」との認識を示した。

それは他のマラソン大会でも同様と思うんですがそれは...ちなみに我らがお膝元の姫路城マラソンも昨年第1回大会が開かれましたが、そちらについては開催の半年以上前に公認を取得して公表しています。誇らしい。(当たり前?)

姫路城マラソン2015 » Blog Archive » 世界遺産姫路城マラソン2015のコース公認証が届きました


距離補正じゃー!


で、横浜マラソン2016では以下のように距離補正を実施するそうです。

f:id:ebixile:20150901112533p:plain

186.2m不足した距離を、折返しの距離をのばす事により距離を補正。
・フルマラソン→186.2m÷2(往復分)=93.1m


めでたしめでたし。って、これでも公認が実際に認められるかどうかは、また大会当日まで分からないという事か!リスキー!また数メートル足りないよ!とか言われるかもしれないんですよね、怖い!


横浜を走る、世界が変わる。
距離が変わる。


そんな事になりませんように.....

広告を非表示にする