なんでもないような事ばかりを綴ります

久しぶりに摩耶山へ行ってきました

もう2月も終わろうとしております。


膝の御加減が思わしくなく、週末は多忙なため病院にも行けず。
鈍痛が続く水の溜まった膝を引きずりながら日々生きております。


激しい運動は出来ないものの、歩いたり階段登ったりは問題ありません。
キロ5分ぐらいのペースで走ると激痛に襲われます。


2月も何かと行事が多く多忙の極みでありましたが
風邪やインフルエンザを罹患することもなく健康に過ごせました、珍しく。
このまま気を抜かず年度末まで突っ走っていきたい所存であります。


そんな中、コドモと一緒に六甲山に登ってきました。


6歳児と登るのも何かとリスキーですので
バスで摩耶ケーブルまで行って、ケーブル乗って虹の駅から旧天上寺コース。


三宮駅からバスで。
f:id:ebixile:20170212092602j:plain


摩耶ケーブルで。
f:id:ebixile:20170212104301j:plain


ここから登ります。
f:id:ebixile:20170212104925j:plain


階段地獄もなんとかかんとか。
f:id:ebixile:20170212110603j:plain


日陰部分はまぁまぁ雪が残っていました。
f:id:ebixile:20170212113352j:plain


ゆっくりとダラダラ1時間ほどで摩耶山頂。
f:id:ebixile:20170212114258j:plain


ビールが最高に美味しゅうございました。
f:id:ebixile:20170212115251j:plain


風が強くなってきたのでmonte702へ避難。
f:id:ebixile:20170212121703j:plain


カレーとホットワインで暖を取ります。
f:id:ebixile:20170212122454j:plain


怪しい雲がモコモコし始めたので早々に下山(この後猛吹雪に)
f:id:ebixile:20170212131832j:plain



3時間ほどの山遊びでした。
長女とようやくこういう遊びができるようになったのは感無量です。
下の長男(3歳)はまだまだ無理でしょう。




暖かくなる頃には、膝の痛みが無くなってることを切に願っております。

あけましておめでとうございます

2017年、明けました。

後厄の何かとバタバタした2016年がようやく終わりまして
新たな年をなんとか無事に迎えることができました。

今年は今年で、すでに激動の予感しかしないのですが
まぁ持ち前のフットワークとポジティブシンキングで乗り切ろうとは思っております。
3月いっぱいまでは公私共にイベント目白押しなので、なんとかそこまではズバーっと突っ走って
後は惰性でなんとかしのいでいく、こんな感じが良いのではないでしょうか。

そんなわけで、今年はなんか色々やってんな~と思われるかもしれませんが
生暖かく見守っていただければ幸いでございます。


親しい方も遠き方も含めて、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


f:id:ebixile:20170101133325p:plain

半月板損傷 手術からその後

ebisu.hatenablog.com


はい、そんなわけで手術しました。


手術前日に入院、翌朝早朝9時から手術。
下半身麻酔で主治医と会話しつつモニターを観ながらの、和気藹々とした手術でした。

手術してわかったこと、やったこと

 ・後十字靭帯はありまぁす!(びよーんと伸びてた)
 ・半月板はやっぱりバッサバサだった(綺麗に削った)
 ・脛骨の軟骨がすり減ってるね(これも綺麗に削った)
 ・前十字と後十字の関係性が希薄(干渉し合ってない)
 ・ベーカー嚢腫はよく分からんからとりあえず置いておく


そんなこんなで内視鏡手術は1時間ちょっとで終了しました。思っていたほど重傷ではないが、競技レベルはこれまでより下げざるをえないのかな、という感じです。

主治医の指示に従いながらリハビリを進めて経過観察し、状況を見ながらスポーツ復帰を目指していくわけですが、現時点では見通しはちょっと暗めです。


手術から2ヶ月が経過

主治医からジョギングの許可が下りたのでボチボチ走り始めておりますが、違和感がハンパないです。膝そのものというよりも、体全体のバランスが崩れてるという感じです。
で、数日走ってみてどれぐらいのペースが今の時点でベストなのか探ってみたところ、6分/kmぐらいでした。5分/kmで走れなくもないですが、心拍以前に膝の方に不安定感が生じてくる状況でした。痛みとかはないけれど、漠然とした不安感が拭いきれないので当面はゆっくりと体を整えていこうと思います。




そんなわけで今年のキャノンボールは出場断念。
来年以降の本格復帰に向けてリハビリ・トレーニング頑張ります!