読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

子供の夜泣き監視にピッタリなアプリ「Home Streamer」がとても便利だった

現在我が家には4歳の娘と、1歳ちょいの暴れん坊息子の2名が所属しております。上の子については寝かしつけさせすれば朝までぐっすりと寝てくれるので問題ないのですが、下の子はまだまとまって寝れず。2,3時間おきぐらいに起きてしまいます。


寝かしつけのルーチン

寝室は2階にありまして、最終的には全員そこで就寝するのですが、まず下の子が1階のリビングのこたつで眠りこけます。そして2階にて奥様のお乳により下にこの寝かしつけが行われます。

その寝かしつけが完了するタイミングでワタシが上の子をこたつから引きずり出し、担いで2階の寝室へ放り込みます。で、ヨメとワタシはリビングでお茶したりテレビ見たりして寛ぐのです。

そこで発生する問題点


下の子が起きます。
突然、前触れもなく泣き出します。

しかし2階と1階の距離が遠く、鳴き声も聴こえません。階段手前にベビーゲートを設けているので転がり落ちてくることはないのですが、起きてしまった後すぐの対応ができていませんでした。

対応策を考案


そこで、使っていないiPhone5があったのでこれを監視カメラとして利用することにしました。

Home Streamer  - シンプルな監視カメラ

Home Streamer - シンプルな監視カメラ

  • Yohsuke Yukishita
  • 写真/ビデオ
  • ¥200

Home Streamer Lite - シンプルな監視カメラ

Home Streamer Lite - シンプルな監視カメラ

  • Yohsuke Yukishita
  • 写真/ビデオ
  • 無料


こちらの無料版で試験運用したところとても有用でしたので、有料版を購入しました。価格は\200(2015/3/13現在)と安価です。

1FリビングにあるダイニングテーブルにiPad2を常設しているので、リビングに夫婦がいるときは常に監視状態にして音量を最大にしています。寝返りを打った時に生じる布団の擦れる音も拾ってくれるので、様子が詳細に監視できます。


起きたのを察知すると、奥様は2階へダッシュ。
再び寝かしつけを敢行し、成功すればまた降りてくる。そしてそのまま朝を迎えることもしばしば.....



というわけで、1歳児の監視アイテムとして「Home Streamer」は必需品です!