読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないような事ばかりを綴ります

斑尾高原トレイルランニングレース2015 確認書・誓約書届く

f:id:ebixile:20150825221700j:plain


いよいよ本番まで1ヶ月余となりました。

今回届いた書類は、大会出場に際しての注意事項に関する誓約書と宿泊関係の確認書類です。
誓約書に関しては氏名を自署記入して印鑑を押印して完了。

f:id:ebixile:20150825223825j:plain




そして宿泊について
この大会は斑尾高原観光協会が主体となって運営している関係で、地元宿泊施設への宿泊が義務となっております。同行者がいれば同宿泊施設で同室へ泊めてもらえるよう配慮してもらえます。お恥ずかしながら、初対面の方とレース前の緊張している状態で安らかに眠れるほど神経が太くございませんゆえに、1500円増額して一人部屋を選択いたしました。



f:id:ebixile:20150825234351j:plain

距離はおよそ50km。六甲縦走キャノンボールランのSpeed部門とほぼ同じ。獲得標高については2500m前後、こちらもほぼ一緒。となるとだいたいゴール時間は7時間ぐらいと予想。スタート時の気温は結構低そうなのでウェアリングはしっかり検討していきたい。雨だったら極寒だろうか.....


色んなブログを拝見すると、エイドの充実度が高いらしいという情報が散見されます。どうやら水分や食料はある程度軽量化出来そう。ハイドレ使用は出来れば避けたい所なので(水量の確認が致命的にヘタなので)笹寿しとか美味しそうだなぁ、楽しみだなぁ~


あとは神戸から長野・飯山駅までの高速バスをしっかりと押さえることを忘れないこと。これに失敗すると交通費が倍に跳ね上がってしまう。大会遠征費を出来るだけ抑えることが出場の条件(家庭的に)なので必須事項なのです。ちなみに深夜バスでの長距離移動は、得意というか嫌いじゃないので問題ありません。たかだか10時間、余裕!


斑尾までにあと2レースあるので、それをこなしつつトレーニングを積むって感じで行きたいと思います。


階段登ろう、階段。



<追記>
大会正式名称は「Madarao Forest Trails 2015」かな?