なんでもないような事ばかりを綴ります

半月板損傷 手術からその後

ebisu.hatenablog.com


はい、そんなわけで手術しました。


手術前日に入院、翌朝早朝9時から手術。
下半身麻酔で主治医と会話しつつモニターを観ながらの、和気藹々とした手術でした。

手術してわかったこと、やったこと

 ・後十字靭帯はありまぁす!(びよーんと伸びてた)
 ・半月板はやっぱりバッサバサだった(綺麗に削った)
 ・脛骨の軟骨がすり減ってるね(これも綺麗に削った)
 ・前十字と後十字の関係性が希薄(干渉し合ってない)
 ・ベーカー嚢腫はよく分からんからとりあえず置いておく


そんなこんなで内視鏡手術は1時間ちょっとで終了しました。思っていたほど重傷ではないが、競技レベルはこれまでより下げざるをえないのかな、という感じです。

主治医の指示に従いながらリハビリを進めて経過観察し、状況を見ながらスポーツ復帰を目指していくわけですが、現時点では見通しはちょっと暗めです。


手術から2ヶ月が経過

主治医からジョギングの許可が下りたのでボチボチ走り始めておりますが、違和感がハンパないです。膝そのものというよりも、体全体のバランスが崩れてるという感じです。
で、数日走ってみてどれぐらいのペースが今の時点でベストなのか探ってみたところ、6分/kmぐらいでした。5分/kmで走れなくもないですが、心拍以前に膝の方に不安定感が生じてくる状況でした。痛みとかはないけれど、漠然とした不安感が拭いきれないので当面はゆっくりと体を整えていこうと思います。




そんなわけで今年のキャノンボールは出場断念。
来年以降の本格復帰に向けてリハビリ・トレーニング頑張ります!

広告を非表示にする